本文へスキップ

朝起きて庭を眺める、日々表情の変わる様子を見ながらの発見、そんな生活を楽んでいます。

中野広域シルバー人材センターで庭木剪定の仕事をしています
日本園芸協会認定庭園管理士

小石川後楽園を訪ねる entrance

東京都立小石川後楽園 東京都文京区 2017/11/19

江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に 完成した庭園です。
水面に映る様子と合わせると満月のように見えるので、円月橋の名がつけられました。


ナビゲーション

information

庭のある生活を楽しむ


長野県中野市より情報発信
・信州なかのふるさと情報コミュニティー会員
・中野広域シルバー人材セン ター植木剪定班所属
・高井地方史研究会会員